HOME > 会長メッセージ

会長メッセージ

会長あいさつ

 食生活は、私たちの生命と健康を支える基礎となるものです。

しかし、最近では地震や火山噴火、大型台風や集中豪雨による水害、天候不順、また、戦争等による世界情勢の不安により、私どもの生活環境が大きく変わってきており、食糧問題が深刻化しています。

 そうしたなか海外でも食物の生育に不向きな環境下で野菜を育てたいと言う、地産地消の需要や、農業の近代化や若い人の農業への参加を促進していこうとする動きもあります。


 当社及び親会社である伊東電機株式会社は、その需要に応えられる植物工場のハードウエア設備と、それに付随するソフトウエア、そして栽培ノウハウの確立を目指し、独自開発しましたセル式モジュール型植物工場の普及を目指しております。


 セル式モジュール型植物工場は、最小栽培空間セル内で野菜を栽培する閉鎖型人工光型の植物工場であり、設置が簡単で短期間での工事が可能です。また、養液供給や温度調整などの作業は ICTによる遠隔管理を行い、生育時期に合わせて野菜を移動させながら栽培します。

 閉鎖型の植物工場は季節や天候に左右されず年間を通じて安定した栽培が可能であり、セル式モジュールは多段にして栽培面積を増加させることも簡単です。また、大規模栽培には自動型、小規模栽培には手動型のモデルがあり、栽培される方のニーズに合わせることができるシステムです。

 従来型の植物工場である棚全体を照射し部屋全体を空調するタイプに比べ、約3分の1のエネルギーで栽培が可能となります。


 当社は、このセル式モジュール型植物工場の普及により安全、安心且つ露地野菜に比べ雑菌等が少なく圧倒的に良い環境で作られた長持ちする野菜を提供することにより、リッチな食生活を送って頂くことを最大のミッションとして、皆様のお役に立ちたいと考えております。


代表取締役会長 伊東 一夫