HOME > 研究開発

研究開発

従来方式植物工場の主な課題

セル式モジュールとは

閉鎖された最小栽培空間のセル内で、野菜栽培の必要条件・機能を備えた、新時代の人工光型植物工場システムを構築できるモジュールです。

セル式モジュール型植物工場の特徴

最小栽培空間で、最適栽培環境をつくり、最小のエネルギーで、最良の植物を育てる。

1.セル毎に個別の生育環境が作り出せる!

  ・LEDの強度(電流値)を変えることができる。
  ・LEDの波長(色)を変更することができる。
  ・LED点灯時間をコントロールすることができる。
  ・セル毎に温度を変更することができる。
  ・セル毎に養液濃度(EC値、ph値)、成分を変化させることができる。

2.セル毎に栽培日数を変化させることが出来る!

・移動の周期を“1日”から“無限大(∞)“に設定できる。

3.植物の大きさに応じてセルのサイズ(高さ、幅)を変えることができる!

・セルの高さを変更し、草丈に応じたセルを作る事が出来る。

セル式モジュール型植物工場の効果