HOME > セル式導入事例

セル式導入事例

自動モデルのご紹介

【幕張ファーム“ベチカ”とは】

・当社の革新的な省エネ技術を備えた『セル式モジュール型植物工場』と、物流事業で培った搬送技術を駆使した、先進的自動搬送システムの実用化、及びIoT技術の活用による栽培環境の最適化を図るICT技術ノウハウ蓄積の実証実験を目的とした、世界初の全自動地下植物工場です。

所在地・お問い合わせ先:
〒275-0023 千葉県習志野市芝園2-3-4
TEL 0790-47-1115 (伊東電機)

【なぜ地下で栽培?】

・この地下空間は年間を通して気温の変化が小さく、空調設備が不要で安定した栽培が可能です。
更にセル式モジュール型植物工場は最小空間(セル)内での栽培であり大幅なエネルギー削減が可能となっています。
また、法規上 地下での人的作業が出来ないため、本システムの特長である全自動栽培が最大限に活かされています。

セル式モジュール型植物工場について

地下設備セル式植物工場のIoTコントロールシステム

ICT技術を活用した植物工場設備運営事業の実現(イメージ)

手動モデル 納入事例